アコム店舗一覧

アコムの店舗はこちらから。むじんくんの使い方や間に合わない時の対処法など

北海道 北海道
東北 秋田 青森 岩手 宮城 山形
関東 栃木 群馬 茨城 千葉 埼玉 東京 神奈川
中部 山梨 静岡 新潟 石川 富山 福井 愛知 長野
近畿 京都 大阪 奈良 三重 滋賀 岐阜 和歌山
中国 山口 兵庫 広島 岡山 鳥取 島根
四国 香川 高知 徳島 愛媛
九州 福岡 長崎 大分 鹿児島 宮崎 熊本 佐賀
沖縄 沖縄

申込時に必要な書類

運転免許証 個人番号カード 健康保険証

運転免許証

マイナンバーカード

健康保険証

最も手軽!

写真入り

追加書類が必要

個人番号カードは最初に届いた印刷のものは写真が入っていないものではなく、カードとして写真付きで作ったものを指します。
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

むじんくんの使い方

  • むじんくんの営業時間は業界最長の8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く)(一部店舗は異なります)
  • 併設しているアコムATMは98%が24時間稼働
  • 365日年中無休

\24時間受付・審査最短30分/

中は曇りガラスになっていて見えませんが、先客がいなければ普通に押して入れます。利用中は中からロックされているので他人の出入りはできません。

ロードサイド型とテナント型店舗の違い

地方に行くと多いのがこのロードサイド型店舗。主に駐車場がついているタイプですね。目の前に車を止めるケースが多いので場所によっては目立ちます。
アコム店舗ロードサイド型

 

入口の自動ドアを入ると左右に分かれていて右にアコムATM、左にむじんくんという形が主流です。

 

右手のATM。ほとんどのアコムATMは24時間使えます。
アコム店舗ロードサイド型ATM

 

操作方法は完全に銀行ATM。
アコム店舗ロードサイド型ATM

 

左手のむじんくん。扉が締まりますので安心です。先に使っている方がいる場合は「契約中」ランプが点くので間違って入ってしまうこともありません。
アコム店舗ロードサイド型ATM契約中ランプ

 

内側から見たところ。ドアが閉まっているのがわかります。
アコム店舗ロードサイド型むじんくん

 

都市部はこのテナント型が多いです。駐車場は併設していない事が多いです。電車利用の方は便利ですが人通りが多い場所にあったりもします。
アコム店舗テナント型むじんくん

 

テナント型の内部は場所によって様々です。この店舗の場合右奥の曇りガラスの先がむじんくんです。
アコム店舗テナント型むじんくん

 

むじんくんの機械はどこも共通ですね。
アコム店舗テナント型むじんくん

page top