キャッシングはどれが正解?

旅行費用としてのキャッシング

長期的に計画していた家計どおりにならなくなってきていて、戸惑いを感じています。最近、そういうことだったのかとようやく理解できるようになってきているのですが、中国の経済の減速が回りまわって海外貿易の多い会社との取引が多いだけに影響を及ぼしているようです。おもえば社内でも業績の下方修正をにおわすようなことが時折聞かれるようにはなっていましたが、実際の数字となっていないだけにまだそれほどの実感が持てないでいました。

 

しかし明らかに給与の目減り感を感じ始めるとともに、今後の不安も少しづつ感じています。これまでが割と景気のいい環境にいただけに、一気に家計の引き締めをはじめるのは、相当窮屈なことになりそうです。すでに約束をしている旅行もあるのですが、今の給与水準では家計に響くようになってきました。そこでキャッシングをして、一度に旅行費用の支払いの負担がのしかからないようにしました。もちろんキャッシングをするからには、その返済をしていかなければなりません。

 

金利も付きますから、必ずしもベストの選択ではないかもしれません。しかし支払いを毎月ごとに分散させることで、負担を減らす効果はとても大きなものがあります。