銀行口座を使わずに借りる・返す

銀行の口座を使わずにアコムを利用する方法

 

銀行口座不要で借りることができるの知ってましたか?


  • 銀行口座を使うと家族にバレる
  • 管理を分けたいから銀行の口座は使いたくない
  • そもそも銀行口座を持っていない

お金の管理は給与の支払いを受けたりクレジットカードの支払などのために銀行口座を利用するのが一般的ですが、なかにはそのような事情で使うことができない方もいると思います。

 

お金を借りるとなるとやはり引落しなどで口座が必要なのでは?と思ってしまいがち。

 

しかしアコムならお金を借りるときはもちろん、返す時もアコムへ直接返済する方法があるので、銀行口座のことを考えずに利用することができるのです。

借り方返し方が豊富なアコムだからできる!

大きく分けるとアコムでは借り方が3種類、返し方が5種類もあるのでその中から銀行口座を経由しない方法を組み合わせれば良いのです。

ネットで申し込んでむじんくん経由で借りる

ネット申込の後、むじんくんでカード発行してそのカードで借り入れすれば振込ではなく直接になるので口座は不要です。

 

ATMはほとんどのむじんくんに併設されていますが、提携ATMでも利用できます。提携ATMはコンビニATMも使えるので全国ほどどこでも利用可能です。
◯ むじんくんでカード発行+併設ATMで引き出す
◯ 店舗窓口
× 銀行振込

 

デメリットは近所にむじんくんがない地域などでは少し移動に時間が掛かる程度です。しかしそれもネットで先に申し込んでおけば審査も先に済んで、むじんくんでの所要時間も最短5分にまで短縮できます。

返済はアコムに手動で返す方法で

分かりやすく「手動」と表現しましたが銀行の引落しやネットバンキングを使わずに、自分の手で振り込んだり店舗に返済しに行くということです。
◯ 専用ATM・提携ATM
◯ 振込
◯ 店舗窓口
× インターネット返済(ネットバンキング)
× 自動引落

 

借入同様にATMはほとんど全国のATMが使えますから、返せるときに近所でもすぐ返せるというのがアコムの強みです。

 

口座を使わずに借りた場合は借り入れするときにカードを作っているのが前提ですから、振込というよりもカードを使ってそこに入金という形が主になりますね。

 

デメリットは自動で支払いがされないため支払日を忘れたら延滞扱いになってしまうということです。しかしアコムは返済期日前に返すことが普通にできますので、早め早めの返済を心がけましょう。

現在の借入額・返済額は専用サイトで確認できます

銀行口座で管理し、振込や自動引き落としなどでアコムを利用していれば、通帳を見ることでどのくらい借りたのか?支払ったのか?が分かります。

 

ですが口座を通さずに自分で管理するとなると利用内容を忘れてしまうことなどがあるかも知れません。

 

しかしアコムは審査を通過し借り入れができる状態になると自動的に「アコム会員」という扱いとなり、専用のページにアクセスすることが可能になります。

むじんくんで借りATMで返すがもっとも便利

当サイトおすすめの銀行口座不要のアコムの利用の仕方

  1. ネットで申し込む
  2. むじんくんに行ってカード自動発行
  3. 併設ATMで借りる
  4. コンビニATMで返す

これならば銀行口座を経由せずアコムを利用することが可能です。

page top