キャッシングはどれが正解?

自分の信用情報を確認する

ブラックリストに登録されているかもと心配する人は多いといえます。たとえば、クレジットカードの支払いが滞ったり、携帯電話の利用料金の支払いが滞ったりした場合です。そして、いったん、ブラックリストに登録されると、新たに融資を受けたり、クレジットカードを作成したりすることは難しくなります。このような心配をなくすためには、自分の信用情報を確認してみるといいです。

 

このためには、信用情報機関に出向き、本人開示制度を利用して、自分の信用状況を確認してみるといいでしょう。この時に揃える書類などは、機関によって違いがあります。きちんと確認してから、出向くようにするといいです。また、直接見るだけでなく、郵送してもらうこともできます。自分の都合に合わせた方法を用いるといいでしょう。

 

この時に気をつけたいことは、住所などは正確でないといけません。転居などで、住所が変わることがあった場合には、役場で戸籍謄本などを取り寄せて、過去の住所などを証明できるものが必要になります。現在や過去の正確な住所が必要になり、それを証明できることも大切になるのです。

 

そして、ブラックリストに登録されたとすると、次回にクレジットカードを作成するとか、カードローンを利用したりすることは難しくなります。クレジットカードの延滞や、カードローンの返済の遅れは事故として扱われ、ブラックリストへの登録のきっかけとなります。このようなことが心配な人は、自分で確認しておくといいのです。